『NHKおはよう関西』で放送されました!
『農業ビジネスマガジン Vol.4』に掲載していただきました!

Monthly Archives: 1月 2014

まると農園様 シールデザイン

maruto

40mm×40mm/2c/5,000枚

 

奈良県からHPをご覧いただきご依頼を頂戴しました、まると農園様。

有機でこだわってお作りになっております。

有機のこだわりと、奈良の風景を消費者に届けたいとの想いをお聞かせ頂き

デザイン致しました。

このイメージにリンクさせて名刺も作成させていただきました。

 

日本人の心に残る在りし日の夕凪の中

大切に育てられた作物が揺れています。

消費者に心を届ける1枚となりました。

 

宮本農園様 シールデザイン

miyamoto

40mm×40mm/1c/10,000枚

 

和歌山県日高郡日高川で農家をされております、宮本農園様。

またまた、以前デザインをさせていただいた紀州えどや様よりのご紹介です。

ご夫婦でミカンなどを大切に作られております。

遠く離れて自立された子供さん達へミカンを送ると

周りの人がびっくりするほどおいしい!といって

注文が来るそうです。

僕も頂きましたが、いやぁ。たまげました(笑

和歌山と言ったら有田みかんが有名ですが、

少し南のこのエリアもまた格別美味い!

 

奥様も足が少し不自由なのにも関わらず、いつも玄関先まで出てきてくださり

楽しいお話をしていただきます。

 

人柄はその生産物に反映するのだなぁと

つくづく感じた、やさしく甘いミカンです。

 

高橋ファーム様 ジャムラベルデザイン

takahasshi02

150mm×89mm/1c/10,000枚

 

和歌山県紀の川市で苺農家をされております、高橋ファーム様。

年明けに和歌山県那賀振興局地域振興部 農業振興課4Hクラブの皆様の前で

デザインについて講演させていただいた時にお声をかけて頂き、

作成させていただきました。

 

「まりひめ」などのブランド苺を使用しジャムにして

全国でも有名な巨大直売所『めっけもん』などで販売されておりました。

しかし、今まで使用していたラベルでは。。。。

地元の印刷所さんから買っていたそうですが、苺のイラストを描いただけのものでしたので。。。

 

いつも生産者様とお話をしていて感じるのは、

とても思いを込めて、とてもセールスポイントが多いのに

結局反映されておりません。

高橋さんもお話を聞いてみると

「ちょっと傷がついただけで味や品質には問題のないブランド苺を

そのままザックリとカットしてジャムにしているんですよ」とのこと。

そのお話を聞いて打ち合わせの段階で、デザインの方向性が出来上がりました。

苺をそのまま使用していることがダイレクトに伝わるような品名にし

さらにストーリーをはっきりと提示致しました。

takahasshi03

「苺を食べるジャムです」

このフレーズに苺好きもジャム好きも必ず反応してくれるはずです。

 

「綺麗な絵を描いたり色を考えたりするのがデザインではなく、

『買う理由』をきちんと伝えるのがデザインなんですよ」と

講演でお話をさせていただきました。

それに添って作成させていただいたデザインとなりました。

 

地元ふじと台に新しく出来るイオンモールにも出品予定だそうです!

一つ本物のデザインが出来上がると、どんどんと未来が加速してゆきます。

そのお手伝いが出来れば心から嬉しく思います。