『NHKおはよう関西』で放送されました!
『農業ビジネスマガジン Vol.4』に掲載していただきました!

読売新聞 掲載!

読売新聞さんに弊社取組みを記事にしていただきました!

農業にデザイン元年をと

農業から農商へのお手伝いをずっと全力でやってきていることや、

昨年、香港でデザインアワードを受賞したことなど。

3時間ほど取材していただきました。

毎度思うのですが、いやぁ。。。さすが記者さんはプロですね。

あんなに喋ったとりとめのない内容を

よく少ないテキスト数で表現できるなあぁと。素晴らしいですね!

 

さぁ、今年もがんばりますよ!

DFA Design for Asia Awards アジアデザインアワード 受賞!!

 

企画・商品デザイン・パッケージデザイン全てをプロデュースさせていただきました。

 

メラミンスポンジの特性「ボロボロになって消える」を「おばけ」と重ね合わせ企画。

 

100円shop様オフィシャルInstagramで紹介して頂き、

爆発的に大ヒットを記録。

2016年(100円shop様)新販売、堂々1位に選ばれました。

Martや日経トレンディ―ネットや沢山のブログでも紹介され

【見せる掃除道具】という新しいジャンルを造りました。

 

お手伝いをするのを嫌がる子供にも、

【掃除がしたくなる】という思いを起こさせることも出来ました。

うちのおてんば娘も喜んでキレイにしてくれております。

また、掃除道具としてだけでなく、ハロウィンのインテリアにも使用されヒットを牽引。

 

キャッチコピーも「哲学的だ」と話題になり

入り数表記も「個」ではなく「匹」としたことも話題に。

今でもInstagramやTwitterで記事がアップされ続けています。

 

★★★★★★★★ そして、なんと!!! ★★★★★★★★

香港の権威あるデザイン賞「DFA Design for Asia Awards 2018」において、

Merit Award 2018を受賞いたしました!!!

 
DFAは、香港デザインセンターが主催し「香港をアジアのデザイン拠点として位置づける」と

2003年に開始された世界的なデザイン賞です。

アジア社会への影響度で優れたデザインを評価する世界的なデザイン賞です。

世界の20カ国以上から1,000件以上の応募がある、国際的でとても規模の大きなAWARDです。

そんなAWARDで賞をいただけて本当に嬉しく思います。

 

おばけさんを生み出したスタッフの土井ちゃん、改め

つい先日結婚したので狩谷ちゃん!(呼びなれない。。笑)

そして、製品化をしていただいたクライアントの皆様。

更に、僕の飛び道具のようなキャッチコピーやパッケージデザインを

採用していただいたCan★Doの皆様。

本当にありがとうございます!!

 

この賞を励みに、

見た目だけの狭義なデザインではなく

世の課題解決に迫るデザインを

今後も皆様と二人三脚で作成していくよう

全力で努めたいと思います。

 

掲載サイト
https://dfaa.dfaawards.com/winner/

【SELECT A YEAR】を【2018年】にして、Merit Award (65)のページを御覧ください。

 

 

 

農業ビジネスveggie 22号 掲載!

7月23日発売の 農業ビジネスveggie に

弊社作成ロゴマークを掲載して頂きました!

この雑誌に載せてもらうのは2回目です。

見かけたらチェックして見てください^_^

Podcast ラジオ 【ノウカノタネ】に出演!

福岡県は福岡市の若手農家さん三人が集まって

農業についてあれこれと喋るpodcast

ノウカノタネ】にゲスト出演させていただき、

デザインとは?というご質問にペラペラと熱く語らせていただきました!

リスナーさんからも

「凄く面白かった!」や

「ベストエピソード」という反響があったそうで

好き放題喋りすぎたかも、、、と思っておりましたのでホッとしております。。。

是非一度聴いてみてくださいね☆

ノウカノタネ HP

2/14富山県砺波市 講演  &  2/15滋賀県草津市 デザイン相談会!

 

2月14日(水)砺波市農業振興課農政係 様からの

「農産物の出荷にあたり、これからの時代は安くて量が多いだけではなく、

出荷ラベルや商品パッケージなどデザインに関しても注目していかなければいけないと思っております。

そこで農業分野におけるデザインの重要性について学ぶため」というご依頼で

講演をさせていただきます。

 

デザインやブランディングなど、難しいことが沢山ささやかれる時代になりましたが

何から手を付けていけば良いか迷われている方がたくさんおります。

そこで、少しでもわかりやすく、お伝えしているのが角田の講演になります。

いきなり高価なロゴマークだけを作っても、それでは売れません。

大切なのは商いを大切に考えたデザイン、【商業デザイン】です。

私角田はこれを【農商】と呼んでおります。

農業から農商へ。

作る【業】だけでは無く、商いの心【商】を少しでもお伝えできればと思っております!

 

●講演タイトル:「農業にこそデザインを!~消費者の知りたいに応える売り上げUPの魅せ方とは?~」
●開催日:2018年2月14日(水)
●時間:14:00~16:00
●場所:砺波市役所 大ホール(予定)  〒939-1371 富山県砺波市栄町7−3
●主催:砺波市農業振興課農政係
●お問い合わせ先:砺波市農業振興課農政係(金子 様)
●電話:0763-33-1111

 


2月15日(木)株式会社パソナ農援隊 様からのご依頼で

デザイン相談会をさせていただきます。

昨年7月にも滋賀県にお伺いし、

農業系の企業様や道の駅様、振興局様から沢山のデザイン相談がありました。

角田は普段から毎週火曜日に、経済産業省・中小企業庁主催の

「よろず支援拠点」にてデザインコーディネーターもしており

無料デザイン相談を受けております。

そのスキルを活かし、今回もまたパソナ様に呼んで頂き

滋賀県に行ってまいります。

直接デザイナーに聞きたいことや質問があっても

中々デザイン事務所に足を運んで聞く機会はないかと思います。

ですの、このような出張相談会はとても有意義で素晴らしいと思っております。

短い時間ですが、全力でお答えできるように頑張ります!

今年はこのような相談会を全国で開けたらいいなぁと思っております。

ご興味のあれば是非お問い合わせください!

 

●開催日:2018年2月15日(木)
●時間:13:00~17:00
●場所:草津市民交流プラザ   〒525-0059 滋賀県草津市野路1丁目15−5  フェリエ南草津5階
●主催:株式会社パソナ農援隊
●お問い合わせ先:株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部(横山 様)
●電話:06-7636-6124

 

オフィス移転計画 〜黎明編〜

 

ようやくテナントビルへの移転が決定いたしました!

市役所建設のため、バタバタと以前のオフィスから立ち退き

仮で営業していた現在のワンルームとも、これでおさらばです!

広い!

そして何より和歌山で一番の中心地です!

背後に和歌山城もそびえる立地に、歴史オタクの私角田(つのだ)は感涙しております。

仕事せずにずっとお城を散歩しないように己を律することに日々務めなければいけません(笑)

 

ということで、せっかく広いオフィスなので

打ち合わせに来ていただいたお客様に、

こんなオフィスで働きたい!と思ってもらえるような

かっちょいいオフィスをデザインしたいなぁと思っております。

仕事の合間を縫ってちょこちょことDIYしております。

結局デザイナーという人種は、自分でなんでもやりたくなってしまうんですね(笑)

先日、紀州材を扱う【有田川木材協同組合】様とお仕事をさせていただいたご縁で、

足場材を売っていただきました。

粘りよく硬い紀州材はとてもきれいで頑丈です!

 

オフィス完成までの日記をまた備忘録としてアップしていきますので

お楽しみに☆

 

 

 

 

みなべ町 第3回女性セミナー

%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a601    

昨日、南高梅の産地で有名なみなべ町主催
部会勉強会の一コマとして
百貨店の売り場を見学してきました。

%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a602

生産者の皆様と一緒に売り場を見て歩きながら
本当に役に立つデザインの見方や
考え方などを、実際の売り場で説明させていただきました。

普段は集まりが悪いそうですが(笑)この日は
30人ほどお集まりいただき、
3班にわかれて売り場を回りました。

%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a603

手づくりですが、弊社のノウハウを注ぎ込んだ
簡単なテキストも作ってお渡しし
それをもとに、リアルな話が出来たので
中々良い企画になったかと思います。

%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a605

ただ1班につき持ち時間が30分しかなかったので
もっと詳しく色々とお話をしたかったのですが、
それでも喜んで頂けましたので良しとしましょう!

こういう企画、他の部会などでも行っていけたらなぁと思います。
会議場に集まっていただき前でおしゃべりするのも良いですが
実際の売り場でしかわからない事や
質問などもどんどん出てきましたので
フレッシュな刺激でした!

流れで、何故かバスガイドのようになってしまったので
記念に写真を載せておきます(笑

%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%e8%a6%8b%e5%ad%a604

☆☆☆☆☆ TV放送決定 ☆☆☆☆☆

明日、朝7:45〜NHK【おはよう関西】で

弊社の農業分野への取り組みが放送されます!!!
(放送内容が変更される場合があります)

朝の忙しい時間ですが、お時間あれば是非御覧ください。

関西地域以外の方や、見逃した方は、

番組HPでアーカイブもあるみたいなので

見て下さいね☆

↓番組HP
http://www4.nhk.or.jp/P2849/

 

農家の皆様にどうしてもデザインの大切さを伝えたく、

色々とコストダウンや仕組みを考えながら

漸くここまで来ました。スタート地点が見えてきた気がします。

少しでも皆様のお役に立てるようにと

コストを抑えるとどうしても自社の経営が成り立ちません。

しかしそれでは他のデザイン事務所を同じことで、わざわざ僕達が行う意義がありません。

パナソニックの海外支社長をされていた方に

【お前が先頭を行け!】と背中を押され、覚悟を決めたあの3年半前から

あっという間でした。

これからも、もっともっと農業にデザインが必要なんだ、ということを

広めていければと思います。

 

さあ、セミナーや売り場見学なども色々企画するぞー!

ご興味のあればお気軽にお問い合わせください!

 

制作事例もたくさん載せさせていただいております。

(バタバタで中々更新できずにいますが。。。)

宜しければ御覧ください!

制作事例のページ

メラミンおばけスポンジ

弊社スタッフ土井ちゃん企画&デザインのおばけ達!

img_5044

img_5047

なんかインスタやツイッターなど

世間でめっちゃ話題になってるらしい!

img_5050

うれしー!!

img_5043

僕が考えたキャッチコピー【汚れと一緒に僕も消えるよ〜】も哲学的だ!と話題に。

【9匹】表記も思った以上に好評(;

img_5046

皆様もキャンドゥで見かけたら消える前に

是非取り憑かれてください★

和歌山大学教育学部附属中学校 講演

先日、中学二年生140人の前で

【デザイナーの仕事】について50分ですが講演させていただきました。

僕自身、「デザイン学科のある高校へ行こう!」と中学二年生の時に決めたので

少しでもデザインに興味を持ち、デザイナーになってみたいなぁと

夢を描いてもらえるようにと、

いつもの講演内容とは全く違ったネタで挑みました。

01

子どもたちだけでなく、大人でも【デザイナー】と聞くと、

好きな絵を描いたり、好きな物を作ったりしている職業だと

思っている方は多いです。

しかし、実際、絵を描いたり作ったりするのは全体の20%ぐらいの作業量です。

それよりもクライアントの話を聞き、どんな人達がどんな商品やサービスを作り

どんな人達に売っていきたいのか。

どんな未来を想像しているのか、などを

詳しくヒヤリングします。平たく言えば【打ち合わせ】ですね。

 

この打ち合わせに大半の時間を裂きます。

 

50分、そんな事を話しながらデザイナーって?を説明致しました。

少し時間が余ったので質問も受け付けましたが、

子供なので純粋な質問が多く(笑

「どうやてアイデアを出しますか?」や

「しんどいと思うことはありますか?」など。

さらに「儲かってますか?」「収入は安定しますか?」と言った

中々堅実は質問も(笑

 

最後に書いてもらったアンケートに一番多かったのは

「【デザイナー=好きな絵を書いている仕事】ではない。ということがお話を聞いてびっくりしました。」

という意見でした。

そして、「お話を聞いて楽しかった」「デザイナーって楽しそうだ」

「自分もデザイナーになってみたい」という声がとても多く、

ホッとしました。。良かったです。

仕事はやはり楽しくないといけません。

楽しくないことはただの作業です。

仕事というのは「誰かに仕える事」と書きます。

働くというのは「はたを楽にする事」です。

自分の持てる力で誰かの役に立つ事が仕事であり働くということだと思っております。

それが出来てこそ、楽しい仕事なんです。

私たちは全力でクライアントのお話を聞き、

全力でデザインしております。

だからいつも「角田(つのだ)さんもスタッフさんも皆いつも楽しそうやね」と

言われるんだと、改めて感じました。

それがちょっとでも伝わってよかった☆

中々上々な1日となりましたので、本当に楽しかったです。

 

彼らの想い出の中に少しでも残るようなデザイナーであり続けるために

またこれからも駆け続けようと想います。